クロサキさんのひつまぶし日記

Twitterでは書き切れない事をジャンル問わず書いていくスタイルです。

セガがまたレースゲームを増やしてくれれば…と思う。

今年の春にセガワールドドライバーズチャンピオンシップ(SWDC)が稼動します。頭文字D アーケードステージZEROの筐体をベースに、スーパーGT車両でレースをするというものです。

 

セガといえば昔はそれこそ多種多様なゲームを、特にアーケードを中心にたくさんリリースしていたことがありました。特に1990年代の後半は、それこそデイトナUSAセガラリースカッドレースなどがありましたし、おそらくは僕が思うに、この当時がセガの黄金期だったと考えます。

 

現在のセガマイマイなどの音ゲーを始め、カードを使ったゲームも展開しています。子供向けではムシキングがあります。しかし、やはりセガにはレースゲームがあったほうが燃えます。昔はそのようなものがたくさんありましたし、SWDCでヒットすれば、それこそ往年のゲームが新バージョンとして蘇ればと思います。実際に海外ではセガラリー3やデイトナUSA3があります。日本ではどちらも2で終わり、20年も長くリリースしていないだけに、復活を求むファンも居るかと思います。少なかれ僕はそれを望んでいます。