クロサキさんのひつまぶし日記

Twitterでは書き切れない事をジャンル問わず書いていくスタイルです。

長い目で見れば意外と…?

GT SPORT(以下GTS)に12月からR32などの名車の収録と、FFチャレンジなどの往年のモードの復活と、追加アップデートによる収録が期待されています。

 

さてGTSについてですが、GEOで中古を買うことができました。税抜きで2,980円。使用済みのプロダクトコード入りでした。

 

GTSAmazonのレビューで見る限り低評価が後を絶えない作品であり、「早々に売った」などの声もあるほどボリュームの少ない作品と言われています。確かに初期のバージョンですと物足りなさを感じるなというのはあります。しかし買って長いことやってみると、「アレ?意外といいかもよ?」と思える部分も見えてきました。

 

GTSPS4専用ソフトです。当然6以前のシリーズとは比べ物にならないくらいグラフィックは良くなっています。個人的には「ようやく」ですが、エンジンの音が良くなった印象を受けました。ライバルのフォルツァ7やプロカー2、F1 2017に比べればまだまだってところですが、とりあえず「過去作よりマシ」になりました。

 

スケープスも割といい感じでした。

 

山内さんが撮りためた写真の中にGTSモデリングを載せるというやり方ですが、これはこれで結構楽しめます。まあ4や5、6のようにあらかじめCGで再現された景観を本物のように見せるということはなくなったので「劣化」として見られるところもあるかと思います。ですがウィンカーを出せることで、あたかも本当にそこに車があるかのような錯覚が生まれますので、そこは山内さん側からすればしてやったりでしょう。

 

あたかもサクラな感想に思えますが、僕は昔からサクラなことはできませんし嫌いです。正直者だと思っているので「好き」「嫌い」の判別は自身で判断しています。そしてこれはそのどちらかと言えば「好き」ですね。まだ改善の余地がありますが、思い起こせば過去の5にしても、EAですがリアルレーシング3にしても、最初はこんなものです。「期待していたら全然期待以下だった」というある種お決まりのパターンです。追加アップデートによって、ようやくマシになってきたというのは今のゲームではごまんとありますし、まあそれを「当然」と見るか「そんなの言い訳やないか」と思えるかの違いだと思うんで、ただ、僕は割と良かったです。

 

隙あらば〜…な感じが否めないのは事実ですが、ゲームとして楽しむならば…というより、長くやらない人だったらGTSは買う価値ありますね。中古として買うのならば尚更お勧めできます。定価で買う、あるいはヨドバシで6,000円くらいで買うと痛い目にあいます。GEOあたりで3,000円少々で買えますから、それでゲットすべきでしょう。

 

GTSの価格帯は、多分来年の2018年、春頃にはもっと安く買えるかと思います。2,000円台もあるでしょう。

 

ボリュームのある作品がやりたければGT6。

今後の伸びしろを期待したいならGTS

 

ってところです。後者を選んだ僕は多分バカでしょうね。笑 では。