黒トモさんのてきとうブログ。

Twitterでは書き切れない事をジャンル問わず書いていくスタイルです。

念願の「画面録画」

iPhoneにiOS11を入れました。そして「画面録画」が選べるようになり、とても満足しています。

 

今までiPhone単体での撮影、つまりは本体の画面録画というのはできませんでした。脱獄をするか、もしくは必死になってその種のアプリを探すか、というものでした。因みにXperiaなどのAndroid機種は、一部のスマートフォンを除き「AZレコーダー」という無料のアプリを使うことで、画面録画が可能でした。しかしiOSは非対応でした。

 

今日である9月20日から11がリリースされ、Apple公式の機能が追加されたのです。

 

画質で言えばおそらく、720pの60fpsに該当するかと思います。その証拠に録画したものをカメラロールから観た際、ズームにすると画質が粗くなります。粗くなるのはズームにすれば当然と思われがちですが、1080pや4Kの場合だとズームしても基本キレイなままキープができるので、やはり720pだと思われます。そしてこの画面録画機能は、細かい画質等の設定ができないみたいです。

 

この画面録画は、例えばYouTubeやAbemaTV、DAZNなどを録画しようとすると、自動的にストップされます。また一部のアプリも撮影不可になります。これは著作権保護のためと言って過言ではないでしょう。ただし個人での撮影は大丈夫です。例えばゲームを撮影し、声も入れたものをYouTubeにアップロードするのは問題ないです。

 

 新しい機能が盛りだくさんのiOS11。その中で今回は僕が一番気になっていた「画面録画」について書きました。これなら、僕が長年にわたりプレイしているリアルレーシング3のゲームプレイ動画も、友人への共有やYouTubeへの投稿など、あらゆる場面で使えそうです。