PostedBy"KuroD"

Twitterのような感じで、適当に呟くブログとなります。

何を話しても伝わらない僕の母親。

僕の母というのは正直言って謎だらけの人です。産んでくれた、僕の母である、という事実は確かにありますが、問題なのは会話なのです。

 

例えば僕が何かに悩み行き詰まったとして、少しの間だけ甘えるように誰かに相談をします。アドバイスを求めてそこから解決策を見つけていければ本望です。

 

ところがその相談については母はかなりざっくりとしています。そしていつだってこう言うのです。

 

「甘えてんだよ」

 

意味が分かりません。僕はとっくの昔に成人になりましたが、いつまで経っても母のこの結論には理解に苦しみます。

 

聞く側である僕に何か問題があるのではないかと思って色々と考えてもう一度言っても、やはり答えは「甘えてんだよ」です。

 

何のアドバイスをしたとしても、結局はそこに繋がります。絡まった糸をハサミで切るような感じでしょう。しかし、僕がもし甘えているのであれば、言う自分ですら「あ、甘えているのかも」と気付きます。

 

小学生の頃のテストで悩んだ時も、中学生の頃の進路についても、高校、専門学校への進路なども全部それで完結していました。

 

こんな親なので無駄な努力をしてしまっているんだって自分が情けなくなることがあります。

 

学生時代なら先生に、または友達やアルバイト先の先輩に色々とアドバイスした後は、様々な答えがありますが、「聞いてよかった」と思います。でも親は違います。逆にすごいなと思います。親なので切っても切れない縁ではありますが、他人ならばもう完全に無視です。多分パンチやビンタもやっていたかもしれません。親なんだという認識がある以上、そこは逆らえませんし、自分に非があるのならば、反省だってします。

 

いつまで経っても噛み合わないのが母なのです。自分に対しての自信が強いのですが、ミスをしてしまうと誰かのせいにしてしまう傾向があります。いつでも思います。一回言ったこともあります。

 

「どっちが甘えてんだよ」

 

一応なんですが、発達障害の可能性があるのではないかと思っています。何の障害かはわからないですが、こんなに難しい人なので、きっと何かしらあるんだろうと思います。そう言えば、注意力が足りない傾向があるので、ADHDが考えられます。まあこんなクソがつくほどのブログに、親のこと散々書いた挙句、「ADHDかも?」なんて書いている時点でおかしな話ですがね。

 

今回はこの辺で。では。