PostedBy"KuroD"

Twitterのような感じで、適当に呟くブログとなります。

すっかり、iPhoneである意味が本当はいいことだったんだと気づく。

以前僕は「iPhoneじゃなくてもZenfoneさえあれば良い」というテーマで記事を書いたことがあります。今回は前半はZenfoneについて、後半はiPhoneについて書きます。まあどうせ誰もこんな糞すぎるブログを見る人は居ないので書く理由なんてなかったのでしょうが、一応このブログのテーマである「Twitterのようにつぶやく感じで」をのっとり(?)、書いていきたいと思います。

 

今年の3月にヨドバシで購入したZenfone 3 Laser(以下、レーザー)は、SIMフリースマートフォンでありながらスペックは中々高く、使い勝手がいいと思っていました。ところが3ヶ月を経った時、突然本体のUSBコネクタが使えなくなったのです。レーザーに繋ぐ旧世代のマイクロUSBと、それを繋ぐための本体のコネクタに不具合が発生したのです。さらにその不具合から2日後にはバッテリーが熱くなって膨張するなど、アクシデントがたびたびに起こりました。

 

僕自身の扱いが悪かったのかと思いましたが、よく考えれば雑に使っていた記憶がありません。充電する際はバッテリー残量を確認していましたし、投げ捨てるような事もしていません。なのに突然こうなったので、正直ビックリでした。

 

熱くなってしまったものの、一応SIMやmicroSDを取り出すことに成功したので、そのままレーザー本体は捨てました。レーザーを修理してもらうと思ってもヨドバシのレシートが失くしてしまい、さらには本体の箱を処分してしまったがためにシリアルナンバーですら忘れる始末。もうどうしようにもならない結果になりました。

 

楽天モバイルのSIMを持っていたのですが、結局は使う宛がなく、契約をやめることにしました。そしてそれからしばらく経って、今度はカメラのキタムラにてiPhone7をソフトバンクで契約したのです。

 

iPhoneは正直迷いました。7かSEかで悩んでいました。ところが良く見てみると、7のつや消しブラックの渋さに惹かれ、結果ソフトバンク契約でiPhone7の128GB、つや消しブラックを選んだのです。

 

iPhoneは初めは5Sからの使用だったので、すぐに操作に慣れました。5Sや6S、中古で購入した4Sは、それぞれが二足三文と言えども売ってしまいました。しかしiPhone歴が長い僕は、iOSの操作感にすぐに理解しました。そして今は、このブログを書いているものもそうですが、カメラや電話を含め、全部iPhoneでやるようになりました。

 

Android端末が悪いとは思っていません。しかし「慣れ」の面では、やはりiOSがいいと思っています。7はコンパクトなので楽です。これが今の気持ちです。(雑なオチですいません)