PostedBy"KuroD"

Twitterのような感じで、適当に呟くブログとなります。

2章 本気で転職を考える

介護職に就いてから早くも1週間が経った。期待と不安で入り混じる中、自分を変えたい一心でこの場所を選んだ。だが、この仕事に対しての意欲というのは完全に薄れた。

 

長すぎる勤務時間、罵詈雑言しか言わない職員、常に目まぐるしく変化していく仕事内容など、全てが驚き、全てがやる意味がなくなった。

 

自分自身、性格上長続きしないタイプで、何かと理由をつけて辞めてしまうことが多い。だから屁理屈であることは自分がよく分かっているし、理屈っぽい所も理解している。しかし、人間として「得意」「不得意」は必ずある。僕としてはこの場所は「不得意」と判断した。まあ、まだ何年も継続していない時点で決めつけるのはおかしい話だが、影で「ゆとり世代はこれだから困るよな」って言われても、別に構わないと思っている。適職とは感じない以上は、どんなにやっても上手くいかないものだと思うからだ。

 

無理はするつもりはない。今の現状は転職をすること。そして2度と、介護の道に進もうとしない事を決めた。いつだって僕の人生は「ここだ!」と思ったほど失敗してばかりだが、どうせ失敗だらけの人生ならば、これを機にもう一度だけリベンジする気は無い。

 

 

はい、不定期更新のだーれも見てない(多分)ブログをまた書きました。いやあホントにこの場所は嫌ですね、つくづく「俺はバカなんだな」って思います。では次にお会いしましょう。