黒トモさんのてきとうブログ。

Twitterでは書き切れない事をジャンル問わず書いていくスタイルです。

すっかり、iPhoneである意味がなくなった。

今僕はASUSのZenfone 3 Laser(以下レーザー)をメインに使用していますが、つい1ヶ月前まではiPhoneユーザーでした。今のところそれを手放してまたiPhoneにしようという気持ちはありません。もしかしたら気持ちの変化でまたiPhoneに戻るかもしれませんが、しばらく慣れさせる意味で、レーザーを使っています。

 

Android端末であるレーザーを使用してからもう2ヶ月が経ちましたが、SIMフリースマホとしてはまずまずの使い勝手だと思います。たまに戻るボタンが効かなくなるバグ(あるいは個体差)がありますが、それ以外は問題はないです。iPhone5Sから始まって約4年間iPhoneユーザーだったわけですが、Android端末は別に使えないということではないので大丈夫です。

 

iPhoneに対しては、僕自身の金銭事情が厳しくなったことから、やむを得ず売ってしまったのが悔やまれますが、しばらくするとiPhoneでなければならないというのは薄れました。

 

iPhoneというのは何においても「専用」が絡みます。クラウドやケーブル、さらにはプリペイドカードまで、Googleとの統一はありません。また、モバイルバッテリーではマイクロUSBは付属しますが、Lightningケーブルは別途で購入しなければならないという点を考えても、何かとiPhoneや周辺機器は、制約があったような気がします。もちろんiPhoneユーザーだったころは、それが「当然」だと思いましたし、横でAndroidユーザーが何を言おうとも、「iPhone持ちには関係のないことだ」と思っていました。

 

Android端末のレーザーを所有して以降、考え方は変わりました。スマホにあまり興味のない人からすれば、それがiOSだろうとAndroidだろうと知らない世界の話になりますが、どっちのOSも触り、こと細かいガジェットの世界は知らないけれど、しかしある程度は知識を得た「ニワカ」な僕は、それまでのiPhoneに対してのイメージは、もろくも崩れ去りました。Googleがサービスを行っているので、アカウント作成からログイン、各種サービスも全部ひと括りで管理ができるからです。また、充電やデータ転送の際には、わざわざ別のケーブルを使わなくとも、マイクロUSBあれば大丈夫なのです。この点は、iPhoneユーザーだったころはそこまでの違いや意味などあまり気にしなかったのですが、レーザーをメインにしたお陰で、まとまるということの理由に気づいたのです。正直iPhoneユーザーである必要がなくなりました。複雑なことを嫌う僕が、複雑と思い込んだAndroidに嫌気をさしてiPhoneにした。ところが、実は別の形で複雑化していたことに気づいて、また再びAndroidに戻した結果、絡まりあった糸がキレイにほどける様になった。それだけでも嬉しかったです。

 

 

わざわざiPhoneにしなくていいんだと思ったら、少しずつAndroidとレーザーが好きになりました。これからもレーザーで頑張りたいと思います。

 

P.S. 新しいiPhoneはかなりダサいです。もう買う意味がなくなりました。さよならiPhone。今度また手に入れるときは、SEにします。
f:id:tk1996:20170526013041j:image